仏光堂

兵庫県のお仏壇の洗浄・お洗濯

兵庫県のお仏壇の修理・クリーニング

兵庫県は近畿地方の西に位置し、北は日本海、南は瀬戸内海に面しているなど、近畿地方最大の面積を誇っています。旧区分では摂津、播磨、丹波、但馬、淡路と5つの区分に分かれ、それぞれが異なる地域性を持っていました。摂津、播磨近辺では、蓮如上人の布教で浄土真宗が広まり、大型金仏壇でもある姫路仏壇が登場。そのなかで交通の便がよかった加古川近辺だけは金仏壇のなかでも京仏壇の流れをくむ、兵庫仏壇が作られるようになりました。

兵庫県の仏壇修理・クリーニング

お仏壇のお手入れを行い、毎日気持ちよく手を合わせることは仏様ご先祖様への何よりのご供養です。傷んだ部分があれば、なるべく早い段階の修復が傷みを食い止め、費用も抑えることができます。ある程度年数を経たら、お仏壇のお洗濯がおすすめです。細部まで分解し、外からは見えない土台の強度を確認し、金箔や金具、塗りを作り直します。新品同様の輝きを前にすれば、より清々しい気持ちで手を合わせることができます。

兵庫県の伝統の職人技を現代の仏壇修理職人が受け継ぎます。

お仏壇の分解の様子

お仏壇の分解

兵庫県 の 仏壇修理が得意な専門職人がお仏壇を細かく部品単位まで分解し、金箔・金具・漆やカシュー塗りをすべて剥がして下地から修理していきます。

お仏壇の金箔修理

金箔はふとした事で簡単に剥がれて真っ黒な下地が見えるようになってしまいます。剥がれた金箔は新たに貼って修復するしかありません。お仏壇の部品ごとに分解し、1つずつ心をこめて金箔の貼り直しを行います。

漆の塗替え

下塗りから中塗り、上塗りと続き最後に仕上げ塗りというように、何度も手間をかけて塗り替えていきます。本漆での塗替えはもちろん、カシューでの塗替えも丹精込めて行なっていきます。

彫り物・蒔絵の修復

彫り物や、蒔絵も、 兵庫県 の仏壇修理の専門職人が受け継いだ技で再生させていきます。

金具の修理

昔の仏壇は職人の手打ち金具がほとんどです。古くなって変色・変形した金具を再生いたします。再生できない場合は必要に応じて新品に取り替えます。

戸障子の修理

壊れやすい本物の障子同様に細かい組子の技術で作られたお仏壇の扉も、一つ一つ修復していきます。

兵庫仏壇の特徴

兵庫県の伝統的工芸品に指定されている兵庫仏壇は、加古川市を中心につくられています。加古川市は交通の便がよく、神戸市や姫路市のベッドタウンとして発展した街です。仏壇づくりの起源は、江戸時代に仏具発祥の地、京都で修業した職人がその技術を兵庫に持ち帰ったこととされています。その後、京都の下請けとして仏壇製造を開始しました。兵庫仏壇は、京都に源流をもつ伝統的な仏壇づくりを継承しています。
合理化や効率のよさが求められるこの時代に、兵庫仏壇は今もなお天然の原材料の使用を貫き、彫刻や漆塗り、箔押しなどの多くの工程を経て手作業でつくられています。兵庫仏壇は、先人たち受け継いできた技術と技法の結晶であり、多くの人の心をとらえて続けています。

姫路仏壇の特徴

姫路仏壇は、兵庫県姫路市、加古川市などで製造される豪華な金仏壇のことをいいます。大阪仏壇によく似ていますが、姫路仏壇がより派手で荘厳な趣があります。偉容を誇る姫路城ともイメージが重なり、最高級仏壇と評されています。
姫路仏壇の外観は、重厚で豪華絢爛。3尺以上の大型のお仏壇がよく見られます。木地、彫刻、下地、塗り、金箔、飾金具、蒔絵の工程があり、それぞれの技術の粋を集めた芸術品ともいわれています。台輪、支輪の隅が木爪型であることも特徴です。
姫路は浄土真宗の信仰が厚く、お仏壇を大切にする風土がありました。江戸時代には塗りや木工、彫刻、金具などの技法が発展し、明治にかけて今の分業制が確立したといわれています。兵庫県の伝統工芸品に指定されています。

兵庫県の各都市におうかがいいたします。

相生市 - 明石市 - 赤穂郡上郡町 - 赤穂市 - 朝来市 - 芦屋市 - 尼崎市 - 淡路市 - 伊丹市 - 揖保郡太子町 - 小野市 - 加古川市 - 加古郡稲美町 - 加古郡播磨町 - 加西市 - 加東市 - 川西市 - 川辺郡猪名川町 - 神崎郡市川町 - 神崎郡神河町 - 神崎郡福崎町 - 神戸市北区 - 神戸市須磨区 - 神戸市垂水区 - 神戸市中央区 - 神戸市長田区 - 神戸市灘区 - 神戸市西区 - 神戸市東灘区 - 神戸市兵庫区 - 篠山市 - 佐用郡佐用町 - 三田市 - 宍粟市 - 洲本市 - 多可郡多可町 - 高砂市 - 宝塚市 - たつの市 - 丹波市 - 豊岡市 - 西宮市 - 西脇市 - 姫路市 - 美方郡香美町 - 美方郡新温泉町 - 三木市 - 南あわじ市 - 養父市

仏壇修理・お洗濯の電話・メールでのお問い合わせ。

兵庫県の仏壇修理の事例紹介

お仏壇修理の事例紹介その1

修理前の仏壇

修理後の仏壇

サイズ 50代(幅72cm 高さ150cm)
・ 特殊洗浄液によるお仏壇クリーニング
・ 漆塗り修復
・ 金具メッキ洗浄
・ 内扉障子修復
・ 外扉の金箔を貼替え(一部)

作業日数:約3週間(仏光堂にてお預かり) 修理・クリーニングの費用:¥280,000

お仏壇修理の事例紹介その2

修理前の仏壇

修理後の仏壇

サイズ 100代
(幅85cm 高さ172cm 奥行き62cm)
・ 特殊洗浄液によるお仏壇クリーニング
・ 漆塗り修復
・ 金具メッキ修理
・ 内扉障子修復
・ 外扉の金箔を貼替え

作業日数:約5週間(仏光堂にてお預かり) 修理・クリーニングの費用:¥350,000

兵庫県匠の技と心意気

仏光堂では、経験豊富な職人が仏壇修理を行います。

国産の良い素材を使った、その時代の兵庫県の職人が丹精を込めて丁寧に造ったお仏壇。古くなっても再生・修理・クリーニングすることで、子、孫の代まで代々お参りできます。

お客様のお仏壇の状態を確認して、余計な費用がかからない最適な修理・クリーニング方法をご提案いたします。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

仏壇修理・お洗濯の電話・メールでのお問い合わせ。
対応地域
東海地方
関東甲信越地方
北陸地方
中部地方

上記地域外もお気軽に お問い合わせ
ください。