仏光堂

愛知県のお仏壇の洗浄・お洗濯

愛知県のお仏壇の修理・クリーニング

古くから仏教信仰が盛んだった愛知県。江戸時代初期には「名古屋仏壇」の専門店が存在し、中期には三河地区で仏壇づくりをする人が増えて「三河仏壇」の産地を形づくったといわれています。空殿御坊造を代表とする豪華な構造が特徴の「名古屋仏壇」、寺院の内陣の豪華さを家庭用仏壇に取り入れるための工夫が見られる「三河仏壇」は、いずれも伝統的工芸品としての指定を受けています。

愛知県の仏壇修理・クリーニング

お仏壇は木で造られています。時間経過とともに、簡単な修理や調整が必要になってきます。愛知県で主流の名古屋仏壇や三河仏壇の修理は、まずは分解して状態を調べ、傷みの程度に応じて必要な洗浄や修理を施す「お洗濯」を行います。漆や金箔などの塗り直し・張り直しをすませ、新品と同様に部品を組み立てて仕上げます。

愛知県の伝統の職人技を現代の仏壇修理職人が受け継ぎます。

お仏壇の分解の様子

お仏壇の分解

愛知県 の 仏壇修理が得意な専門職人がお仏壇を細かく部品単位まで分解し、金箔・金具・漆やカシュー塗りをすべて剥がして下地から修理していきます。

お仏壇の金箔修理

金箔はふとした事で簡単に剥がれて真っ黒な下地が見えるようになってしまいます。剥がれた金箔は新たに貼って修復するしかありません。お仏壇の部品ごとに分解し、1つずつ心をこめて金箔の貼り直しを行います。

漆の塗替え

下塗りから中塗り、上塗りと続き最後に仕上げ塗りというように、何度も手間をかけて塗り替えていきます。本漆での塗替えはもちろん、カシューでの塗替えも丹精込めて行なっていきます。

彫り物・蒔絵の修復

彫り物や、蒔絵も、 愛知県 の仏壇修理の専門職人が受け継いだ技で再生させていきます。

金具の修理

昔の仏壇は職人の手打ち金具がほとんどです。古くなって変色・変形した金具を再生いたします。再生できない場合は必要に応じて新品に取り替えます。

戸障子の修理

壊れやすい本物の障子同様に細かい組子の技術で作られたお仏壇の扉も、一つ一つ修復していきます。

名古屋仏壇

慶長15(1610)年に名古屋城が築城され、城下町として栄えてきた愛知県名古屋市。ここで生産される名古屋仏壇は現在二百数十を超える事業所があり、多くの伝統工芸士が活躍しています。
名古屋仏壇づくりの始まりは元禄8(1695)年、高木仁右エ門による仏壇専門店の創業だと考えられています。尾張藩の保護もあり、現在の名古屋市にある栄3丁目一帯で発展していきました。名古屋仏壇の特徴は、台の部分が高く「まくり」を備えていること、宮殿御坊造を代表とする豪華な構造です。台が高いのは、木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)や庄内川の水害から仏壇を守るための生活の知恵と考えられています。

三河仏壇の特徴

三河仏壇は、頑丈で扱いやすいと評されています。始まりは江戸時代中期にまでさかのぼり、300年もの歴史を誇ります。江戸藩の保護と庶民の信仰心に支えられ、岡崎市内だけでなく、三河地区一帯でつくられるようになりました。三河仏壇の特徴は、寺院の内陣を思わせる豪華なつくりです。それを象徴するのが、中央部分が上へとゆるやかにカーブを描く「うねり長押」、中障子の「花子彫」、障子腰の蒔絵板などの精巧な技法です。

愛知県の各都市におうかがいいたします。

愛西市 - 愛知郡東郷町 - 愛知郡長久手町 - 海部郡大治町 - 海部郡蟹江町 - 海部郡七宝町 - 海部郡甚目寺町 - 海部郡飛島村 - 海部郡美和町 - 安城市 - 一宮市 - 稲沢市 - 犬山市 - 岩倉市 - 大府市 - 岡崎市 - 尾張旭市 - 春日井市 - 刈谷市 - 蒲郡市 - 北設楽郡設楽町 - 北設楽郡東栄町 - 北設楽郡豊根村 - 北名古屋市 - 清須市 - 江南市 - 小牧市 - 新城市 - 瀬戸市 - 高浜市 - 田原市 - 知多郡阿久比町 - 知多郡武豊町 - 知多郡東浦町 - 知多郡南知多町 - 知多郡美浜町 - 知多市 - 知立市 - 津島市 - 東海市 - 常滑市 - 豊明市 - 豊川市 - 豊田市 - 豊橋市 - 名古屋市熱田区 - 名古屋市北区 - 名古屋市昭和区 - 名古屋市千種区 - 名古屋市天白区 - 名古屋市中川区 - 名古屋市中区 - 名古屋市中村区 - 名古屋市西区 - 名古屋市東区 - 名古屋市瑞穂区 - 名古屋市緑区 - 名古屋市港区 - 名古屋市南区 - 名古屋市名東区 - 名古屋市守山区 - 西尾市 - 西春日井郡豊山町 - 西春日井郡春日町 - 西加茂郡三好町 - 日進市 - 丹羽郡大口町 - 丹羽郡扶桑町 - 額田郡幸田町 - 幡豆郡一色町 - 幡豆郡吉良町 - 幡豆郡幡豆町 - 半田市 - 碧南市 - 宝飯郡小坂井町 - 弥富市

仏壇修理・お洗濯の電話・メールでのお問い合わせ。

愛知県の仏壇修理の事例紹介

お仏壇修理の事例紹介その1

修理前の仏壇

修理後の仏壇

サイズ 50代(幅72cm 高さ150cm)
・ 特殊洗浄液によるお仏壇クリーニング
・ 漆塗り修復
・ 金具メッキ洗浄
・ 内扉障子修復
・ 外扉の金箔を貼替え(一部)

作業日数:約3週間(仏光堂にてお預かり) 修理・クリーニングの費用:¥280,000

お仏壇修理の事例紹介その2

修理前の仏壇

修理後の仏壇

サイズ 100代
(幅85cm 高さ172cm 奥行き62cm)
・ 特殊洗浄液によるお仏壇クリーニング
・ 漆塗り修復
・ 金具メッキ修理
・ 内扉障子修復
・ 外扉の金箔を貼替え

作業日数:約5週間(仏光堂にてお預かり) 修理・クリーニングの費用:¥350,000

愛知県匠の技と心意気

仏光堂では、経験豊富な職人が仏壇修理を行います。

国産の良い素材を使った、その時代の愛知県の職人が丹精を込めて丁寧に造ったお仏壇。古くなっても再生・修理・クリーニングすることで、子、孫の代まで代々お参りできます。

お客様のお仏壇の状態を確認して、余計な費用がかからない最適な修理・クリーニング方法をご提案いたします。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

仏壇修理・お洗濯の電話・メールでのお問い合わせ。
対応地域
東海地方
関東甲信越地方
北陸地方
中部地方

上記地域外もお気軽に お問い合わせ
ください。